とじる
この日本酒を一言で

付かず離れずの安心感、ずっと側にいて欲しい王道の純米—亀齢 純米酒 寒仕込み

銘柄名

亀齢 純米酒 寒仕込み

原料米
八反錦
醸造地 / 醸造所
広島 / 亀齢酒造
総評

総合的にバランスの良い純米タイプ。口当たりも綺麗ででスッと入っていく。「甘・酸・旨・渋」どれを取っても、それぞれの個性を失うことなく完成された王道の純米酒。

味わいの変化について

  • 第一印象

    日本酒が舌先に触れた瞬間の印象
    1. 甘味の強弱について
      残糖感もなく、口当たりもサラリとする上品な甘さ
  • 広がり

    口中前先〜後方へ広がる味わいの印象
    1. 甘味と酸味のバランスについて
      アルコール由来で甘みを感じやすくなるのに伴い、酸味はあえて探れば感じ取れるぐらいに溶け込んでいる
    2. 旨味の印象について
      上品でややふくよかな広がり
  • 後味

    口中後方に残る印象
    1. 苦味と酸味の印象について
      きれいな渋みが口の中を支配して心地よい
  • 余韻

    アフターフレーバーの印象や味わいの持続時間
    1. やや長め

外観について

かすかにイエローがかった透明感のあるクリスタル。中硬水で仕込まれたこのお酒は、水に含まれる豊富なミネラルのお陰で酵母に栄養を与え、旺盛に発酵した結果、残糖が少ないことがこのお酒の色調である透明感に繋がっていると考えます。
  • クリスタル
  • シルバー
  • グレー
  • グリーン
  • イエロー
  • オレンジ
  • 琥珀色
  • 茶色

香りについて

ヨーグルトやクリームチーズなどの乳製品の香りに、グレープフルーツやまだ熟していない若めの青りんごの香りが特徴的。加えてつきたての餅や微かに胡椒の香りも見受けられます。

最適な温度帯

15~18
40
冷酒よりも常温がオススメ。ぬる燗なら尚良し。

理想的なうつわ

おちょこ、ぐいのみ。酒器も温かみのあるものが良い

ペアリングについて

イカ(塩柚子)の握り、ぬる燗と合わせてブリの塩焼きと合わせて美味しくいただきたい。
この日本酒を利き酒した人
saketaku編集部
日本酒の定期便「saketaku」の中の人
saketaku公式日本酒鑑定士
「美味しい」を徹底的に深掘りするのが、saketaku式の日本酒道。当サイトでは、飲み手目線を貫きながら、なおかつ具体的な理論や技法にこだわり、その手法やノウハウを惜しみなく提供していきます。酒米・酒造りの現場に入り、毎年欠かさず日本酒造りを行う日本酒愛溢れるメンバーで構成されています。
美味しい日本酒に、毎月出会おう。— 日本酒の定期便「saketaku」

最新の記事

今日の#saketaku

\今だけ!期間限定の初月半額キャンペーン!/

入手困難な極上日本酒、
毎月2本お届け。

日本酒ソムリエの希少なセレクション!丁寧に厳選された極上日本酒が毎月届く。saketakuでしか手に入らない「日本酒のテイスティングノート」や「本格一品おつまみ」が人気です。