ほどよい旨味に触れたくなる、黄昏時に飲みたい爽やかな一本—拾壱萬石 特別本醸造

「日本晴」とは 日本晴は1963年に愛知県の愛知県総合農業試験場で開発されました。特徴は育てやすく収穫量も多いです。もちろん味としても良好なこ

ほどよい旨味に触れたくなる、黄昏時に飲みたい爽やかな一本—拾壱萬石 特別本醸造

果実の香りに誘われて、甘味のリズムに踊ったら旨味の波が歌い出す

「G酵母」とは 岐阜県が平成9年頃から頒布しているG酵母。元々はきょうかい9号が起源です。9号酵母の特徴を一部受け継ぎ、①強い発酵力を持つ②バ

果実の香りに誘われて、甘味のリズムに踊ったら旨味の波が歌い出す

栓をパキッと開けたなら、3日後まで寝かせたい厚みを感じる晩成型

「ひだほまれ」とは ひだほまれは、岐阜県でしか栽培されていない酒米です。昭和56年に岐阜県の農作物の奨励品種に認定されました。栽培地域は岩村醸

栓をパキッと開けたなら、3日後まで寝かせたい厚みを感じる晩成型

まるでりんごのコンポートほどよい酸味が相まって贅沢な余韻をプレゼント

総評 まさに大吟醸らしい、カプロン酸エチル由来の香りとそのスマートなバランス感の上に立脚する、ある種都会的とも言える綺麗な印象のお酒です。非常

まるでりんごのコンポートほどよい酸味が相まって贅沢な余韻をプレゼント

ハッとする、優しい甘みを燗すれば和菓子な美酒に様変わり—岩手誉 純米吟醸 夢ふぶき

特別コラム 「ゆうこの想い」とは 「ゆうこの想い」という一度聞いたら忘れられなくなりそうな名前の酵母を使用した本品。この酵母は、「地方独立行政法

ハッとする、優しい甘みを燗すれば和菓子な美酒に様変わり—岩手誉 純米吟醸 夢ふぶき

あえて洋食に合わせたいグレープフルーツ感じる、フレッシュな味わい—岩手誉 亀の尾 本醸造生貯蔵酒

特別コラム 「火入れ」とは? 日本酒には、「火入れ」という室町時代から脈々と受け継がれている技術があります。これはルイ・パスツールが1866年に

あえて洋食に合わせたいグレープフルーツ感じる、フレッシュな味わい—岩手誉 亀の尾 本醸造生貯蔵酒

美味しい日本酒に、
毎月出会おう。

メールアドレスを登録すると、オトクな割引きクーポンや、楽しい日本酒講座が届きます。気軽に楽しく、saketakuをご利用ください。